HOME > 頭・目・耳 の症状 > 頭蓋骨調整について

頭蓋骨調整について

どのような症状の時に必要ですか?
%e9%a0%ad%e8%93%8b%e9%aa%a8
えがお快福倶楽部では、通常の骨格矯正のほかに 頭蓋骨の矯正(硬膜調整含む)も おこなっています。

頭蓋骨は・・・

実は…
かたく一つの骨のような感じがしますが、23個の骨が パズルのように組み合わさることで一つの骨のように出来ています。

例えば…
呼吸をして 血液 や 脳脊髄液 が頭蓋骨のなかを循環する度に、パズルのように組み合わさった骨のひとつひとつが動いています。
※ ほんの少しの動きですが、無意識の領域で 萎む・膨らむ を繰り返しています。

骨が組み合わさって、動いている(自動運動・骨動リズム)ということは、結合した部分に歪みが生じやすい造りにもなっているといえます。

歪みが生じやすい…
つまりズレが生じると、頭蓋骨のなかに収まっている 脳みそ・脳神経 そして 身体全体にも影響を及ぼすようになります。

また 頭蓋骨の歪みは、神経伝達機能を阻害するだけではなく、筋肉に必要以上の緊張を及ぼします。

頭蓋骨が歪むと…

  • 顔が大きく見える
  • メガネのかけ具合に不都合が出る
  • 姿勢が悪くなる
  • 鼻呼吸がしづらくなる
  • 顎のトラブル(開かない・かみ合わせの悪さ)が出る
  • 首・肩・背中・腰・手・足に不調をきたす
  • 不定愁訴の症状が出る

などなど・・・
他にも色々な症状が現れます。

頭蓋骨調整は、どのような症状に向いているか・・・

「頭蓋骨調整」は自律神経や免疫系のバランスを整え、脳脊髄液という大切な体液の状態を改善します。

自律神経のトラブルからくる 更年期障害・頭痛・不眠・耳鳴り・めまい・パニック障害 等の症状はもちろんのこと、アトピーや花粉症、喘息、などの免疫系の疾患にも対応できます。

脳脊髄液がいい状態で生成循環しますと、頑固な頭痛や、なんとも言えない体調不良、メニエール、チック、起立性障害・蓄膿症 などなど…

また、夜泣き、夜尿症、虚弱体質、癲癇、幽門狭窄症 や あまり改善のみられないような症状、投薬だけではよくなれない症状が回復していくこともあります。

全身の歪みを整えて 関節の動きを良くしていく骨格矯正のように、頭蓋骨の歪みを整え、縫合部の動きを良くしていくことで、これまでのツライ状態から解放される可能性があります。

えがお快福倶楽部では・・・

グイグイ頭蓋骨を押すような乱暴な施術はしません。
※ 触って痛い場合を除きますが、無理には矯正致しません。

多くの方が、心地よく感じ 調整中に ウトウトと眠ってしまいます。

あまり症状の改善が見られない方、精神的なものではないかと言われた方、その他のお悩みでお困りの方は一度ご相談下さい。

電話をかける

ご予約をご希望の方は、『ホームページを見ました。予約をしたいのですが…』

とおっしゃってください。

受けたいコースと希望日をお話ください。

日時を調整しご予約を取らせて頂きます。

その際、あなたのフルネームと連絡の取れるお電話番号もお伺いしますのでお教えください。

★お電話番号をお聞きするのは、緊急時等ご予約の変更をお願いすることがあるためです。ご了承ください。

▲ページトップに戻る