HOME > その他の症状 > 起立性調節障害 の チェックポイント

起立性調節障害 の チェックポイント

親御さんにお尋ねします。

お子さんに 思いあたる事は ありませんか?

  • 朝なかなか起きられない(午前中は調子が悪い)
  • 少し動いただけなのに? 心臓がドキドキする(息切れがする)
  • 立ち上がる時、立っている時に気持ち悪くなることがある(失神する)
  • 立ちくらみ や めまい を起こしやすい
  • 頭痛がある
  • 食欲がない
  • 顔色が悪い(蒼白い)
  • 乗り物に酔いやすい
  • 嫌な事があると気分が悪くなる
  • お腹が痛くなる
  • 入浴時に気分が悪くなる
  • 疲れやすく からだが ダルい

上記の症状で3つ以上 思いあたる事がありましたら、次の 4つのチェックも してみてください。

  • 起立直後性低血圧症(立ち上がる時の 血圧低下が大きく、血圧の回復が遅れる)
  • 体位性頻脈症候群(立っている時に 血圧の低下はないが、心拍数の増加が激しい)
  • 神経調節性失神(立っている時に 突然 血圧が低下し、意識が低下したり失神・脳貧血を起こしたりする)
  • 遷延性起立性低血圧(立ち上がり しばらくしてから 血圧が低下し、動機や気分不良などを起こします)

起立直後性低血圧症(きりつちょくごせいていけつあつしょう)
体位性頻脈症候群(たいいせいひんみゃくしょうこうぐん)
神経調節性失神(しんけいちょうせつせいしっしん)
遷延性起立性低血圧(せんえんせいきりつせいていけつあつ)

最初の12の症状のなかで、3つ以上 当てはまり、次の4つのチェック いずれかに当てはまる場合、起立性調節障害と診断されます。

えがお快福倶楽部では…

起立性調節障害は 自律神経失調症のひとつと考えています。

カウンセリングでは ひとつ ひとつ お聞きしていくことがありますが、言いたくない事は 無理にはお聞きしませんので ご安心してくださいね。
(あなたが… チョッと聞いてもらえますか? となったら その タイミング で構いません)

上手に伝えようとしなくていいですよ、あなたの言葉で 話せる事をお話し下さい。

自律神経を整えることを目的に、骨格調整( 骨盤:仙腸関節 背骨:腰椎・胸椎・頚椎 肋骨:肋椎関節 肩甲骨:肩甲胸郭関節 その他 )
その後、頭蓋骨の調整をおこないます。

頭蓋骨の調整をすることで、自律神経の働きにとても重要な 脳脊髄液 の流れを整えます。

施術だけではなく、日常生活の習慣も変えていく事が必要になりますので、ご一緒に改善をしていくような考えでサポートをさせていただいています。

えがお快福倶楽部の施術は、マッサージのように 押したり 揉んだり 強い圧を加える事は一切ありませんのでご安心ください。

電話をかける

ご予約をご希望の方は、『ホームページを見ました。予約をしたいのですが…』

とおっしゃってください。

受けたいコースと希望日をお話ください。

日時を調整しご予約を取らせて頂きます。

その際、あなたのフルネームと連絡の取れるお電話番号もお伺いしますのでお教えください。

★お電話番号をお聞きするのは、緊急時等ご予約の変更をお願いすることがあるためです。ご了承ください。

▲ページトップに戻る