HOME > 腰・骨盤 の症状 > 朝起きる時に腰が痛い場合に気をつける事は

朝起きる時に腰が痛い場合に気をつける事は

腰痛でお悩みの方で『朝だけ悪いのよ!』 と訴える方は多いですね。

朝 あなたの腰に 何が起きているのでしょうか?

腰痛にも色々ありますが・・・

あなたは…

  • 目が覚めて寝返りしようとすると ピキッ!と痛い
  • 目が覚めて 起き上がろうとすると キヤっ!と腰が痛い
  • 起き上がって足を着くと ズキっ!と痛い

思い当たることはないですか?

また 朝の身支度までの間…

  • 腰に不安があるのでお布団があげられない
  • 歩くと腰が痛む(足が痛む)
  • 顔を洗うとき(前かがみ)腰が抜けそうな感じがする
  • 歯磨きの間も腰に不安感がある
  • 靴下を履くのもつらい
  • お食事後立ち上がると痛い

ある!ある!! と 気になる方は、続きをどうぞ。

なぜ 朝だけ痛いのか?

朝 悪い 場合、やはり寝ている時間帯に問題がある事が多いようです。

その時は痛いけど、次第に痛みを忘れている、動き出すと軽減してくる場合。

例えば…
そんなに腰痛で困っていない方でも、意外と経験がある例として。

風邪などで長く寝込んだ場合、起き上がる時に 寝腰が痛い!?そのような経験はないでしょうか?
(普段と違う環境に対応できていないケース)

この場合、いつもより長く寝ることで 腰背部の筋肉が弛緩しすぎている状態でもあります。
(動き出せば 次第に緊張が入るため 次第に気にならなくなってきます)
※ カラダの緩み過ぎが原因で 朝痛い腰痛もあります。

次に お布団が合わない場合…
硬い方が良いの? 柔らかい方が良いの? 気になりますよね。
( 実際に寝てみないとわからないのが正直なところです。)
※ お布団や枕の問題は、その方の習慣や重心のバランスによって変わりますから 朝痛い 腰痛の原因にもなります。

そして…
生活習慣からくるものとして、食生活の乱れや 睡眠時間が極端に少ない状態などからくる 疲労が原因の場合。
(内臓疲労の影響大のことは多いですよ)

注意していただきたいのが…
以前に激しく尻もちをついたり 衝撃を受けた事がある場合、起床時に激しい痛みを伴うことがあります。
(圧迫骨折等の可能性があります スグに医療機関にて受診されてください)

さらに…
内臓の疾患(結石や癌、炎症など)が原因で朝腰が痛い事があります。
(思い当たることがあれば スグに医療機関にて受診されてください)

ある場所が原因かも・・・

医療機関にて 検査をしても異常がない場合、ある場所が原因のことが多いです。

例えば…   長く立つ 長く座る と どうでしょうか?
そのあと きつく感じたり 固まった感じがしたり、きつくて出来ない!って方もいるかと思います。
※ その後 しばらくすると忘れている事ないですか?

寝ている時間も きつく感じる部分があれば…   そのあと(起床後)が ツラく感じると思います。

多くの場合 原因のある場所とは、その きつく感じる場所(寝ている間圧迫を受けている所)と考えています。
※ その他にも原因がある事があります。

寝方は人によって様々ですから、きつく感じる場所も色々とあると思いますが、ここでは 背中お尻 に注目してみますね。

骨格だと 背中周辺(肩甲胸郭部) お尻周辺(仙腸・腰仙関節部)でしょうか?

ココがしっかり整って、安定させることが出来れば、翌朝から変化を感じられる確率が グン!とあがります。

治療院に頼るもヨシ!  
( しっかりと診ていただける治療院を探して下さい。)

ご自分にあう方法で自己療法を探してみるもヨシ!  
( ご無理のない範囲で。)

あなたにあった方法を探されてみてください。

また 骨折や内疾患なども考えられますので 一度医療機関で診ていただくと安心かと思います。

えがお快福倶楽部では・・・

朝痛くて 治療院では痛くないない場合が多いので、しっかりとお話を伺います、いきなり骨盤矯正や施術をすることはないのでご安心ください。

カウンセリング後、 ひとつずつ骨盤の状態、全身の状態を確認していきます。  ( 動きはどうか? 気がつかない痛みはどうか? などもチェックしていきます。)

全身のチェック 施術も大事ですが、その後の過ごし方(特に 寝方)が とても大事になります。 ( あなたにあわせた方法を指導させていただきます。)

えがおの整体では、100人 いれば 100通りの原因があると考えていますから、あなたにあわせた 生活習慣の指導重心調整のストレッチ等をおこなっています。

ご自分で スグに できる事として…

『寝る時に脚を縛って寝る』『朝の起き方を変える』がありますから、こちらに載せておきますね。 (違和感や痛みを感じる場合は スグに中止してください)

その壱 とにかく! あしが開かないように、太腿を縛る!ことです。

寝ている時に脚を縛って寝る?
足を縛る
仰向けで寝た時に両手がくる辺り を、伊達締めや骨盤ベルトなどで縛って寝る方法です。
脚の重みで外側に開いた状態にしてしまうことが 仙腸関節を苦しめる原因 のひとつになります。

とにかく 縛りましょう! デスクワーク等 座りっぱなしの方にも有効です。
だまされたと思って3ヶ月続けてみてください。 痛みや違和感を我慢して行わないようにしましょう。

そして 朝の起き方を変える方法 その弐 は…
目が覚めたら スグには起きずに 背中(腰背部)に 力(緊張)を入れてから起きるようにします。
※ この方法は ゆるみ(弛緩)が原因の場合 とても有効です。

両膝を立てて(仰向けの状態で)背中に力を入れていきます。(肘を立ててお布団側に肘を押し込めば、背中に力が入りやすくなります)

その後 ゴロンと寝返りしてうつ伏せになり、その姿勢から 四つばい の姿勢で起き上がると 腰の負担が少なくなると思います。

どちらも 痛みや違和感を感じる場合は中止してください。

無理のない範囲で試してみてください。

実は…
来院される 9割以上の方が 無意識にカラダを歪ませている事に気がついていません。 
整体を受けた後、症状を ぶり返す原因のひとつに あなたが氣がつかない クセ・習慣などがあります。

※ えがおの整体では、ツライ症状をぶり返させない為にも 骨盤のチェック・調整は必ずおこなっています。
氣になることがありましたら 遠慮なくご相談下さい。

えがおの整体では、頭痛・肩こり・女性特有のツライ症状など 慢性化した症状改善に多くの実績があります。
一部ですが 公開していますのでご安心ください。
(地域No1の掲載数)
口コミ の 声 は コチラ

お問い合わせは・・・

お電話・お問合せフォーム から。

『ホームページを見たのですが…』とお伝えください。

完全予約制とさせていただいています、あなたのご都合のご都合のよい日時をお知らせください。
※ 無料相談もございますので お気軽にお問合せ下さい、お持ちしております。

電話をかける

ご予約をご希望の方は、『ホームページを見ました。予約をしたいのですが…』

とおっしゃってください。

受けたいコースと希望日をお話ください。

日時を調整しご予約を取らせて頂きます。

その際、あなたのフルネームと連絡の取れるお電話番号もお伺いしますのでお教えください。

★お電話番号をお聞きするのは、緊急時等ご予約の変更をお願いすることがあるためです。ご了承ください。

▲ページトップに戻る