HOME > 胸部・背中 の症状 > あなたの姿勢は大丈夫? 猫背チェック

あなたの姿勢は大丈夫? 猫背チェック

あなたの背中は大丈夫ですか?
猫背チェック
下記の項目であてはまるものをチェックしてくださいね。

  • いつも肩こりがある
  • 自然に立つと、お腹がポッコリと出ている
  • 気がつくと地面を見て歩いていることが多い
  • 背中が丸まっている、姿勢が悪いと言われる
  • お尻が垂れている
  • 靴の底が片減り(外側)する
  • 足を引きずって歩くクセがある
  • 首のあたりに張りを感じる
  • 腰痛がある(腰痛になりやすい)
  • うつむいてスマートフォン(携帯端末)を触ることが多い
  • O脚だ
  • 顎を出している方が楽に感じる

あてはまる項目が…
1~5 猫背の傾向があります。 放っておくとドンドン進行する可能性も!
6~12 かなり重症。 自覚もしているはずです。

姿勢が悪いと注意されても・・・

ご家族の方から、他人から 姿勢が悪い と言われても なかなか治らないものです。

加齢に伴い、背中の こわばり や 丸まり も 気になりますよね。
また 猫背は老けてみられるだけではなく、カラダの不調も引き起こします。

猫背により お尻やバストが垂れたり・・・
顔がたるんだり、浮腫んだり・・・

骨格のゆがみにより、内臓を圧迫することで 腰痛・肩こりの症状だけではなく、内臓全般の不調、精神的な不調にも注意が必要です。

ポイント は 骨盤

猫背を直そうと、皆さん背筋を伸ばそうとしますが、ポイント の ひとつは 骨盤 なんです。

そう! 骨盤を立てることなんです
まずは、お尻を3cm後ろに引いて椅子に座る練習をしてみましょう。

保育園などでは、立腰教育(腰を立てて座る)をされているところもありますが、進学していくと姿勢の話はあまり出てこなくなってくるようですね。

座ってできる 骨盤の歪みチェック!

イスに腰掛けてみましょう。(かかとがしっかりと床に着くように)

内側の踝(くるぶし)を揃えてみます。
%e3%83%81%e3%82%a7%e3%83%83%e3%82%af
そして 膝の出具合をチェックしてみます。

どちらかの膝が出ていませんか?

軽度の歪みの場合、座り方を変えるとで このズレ(歪み)が良くなります。

上の 画像のように 右の膝が飛び出て見える場合…
※ 座った状態で 後ろに振り向いていただくと、右側の方が振り向きにくいかもしれません。

その場合は、右のお尻を3cm後ろに引いてみましょう!
(左膝の場合は、左のお尻を引いてみましょう。)

自分の気がつかない クセ(座り方)は、コマめにチェックしてみて下さいね。

電話をかける

ご予約をご希望の方は、『ホームページを見ました。予約をしたいのですが…』

とおっしゃってください。

受けたいコースと希望日をお話ください。

日時を調整しご予約を取らせて頂きます。

その際、あなたのフルネームと連絡の取れるお電話番号もお伺いしますのでお教えください。

★お電話番号をお聞きするのは、緊急時等ご予約の変更をお願いすることがあるためです。ご了承ください。

▲ページトップに戻る