HOME > 肩・腕・手 の症状 > 肘の痛みは 頑張りすぎている サインのひとつです

肘の痛みは 頑張りすぎている サインのひとつです

あなたは、その肘の痛みをいつから我慢していますか?
ひじ

ひじ の 痛み について…

肘の外側の痛みですが…

実は 頑張りすぎている 身体からの サインのひとつなんですよ。

上腕骨内側上顆炎の場合、ひじ関節の内側に痛みが起こります。
上腕骨外側上顆(ひじ関節の小指側)には、手首や指を伸ばす、反らす時に使う筋肉が繋がっています。

何かしらの大きな負荷が、この部分にかかると…

筋肉に炎症が起こり、痛みが出ます。

117 - コピー (2)
野球やテニスなど スポーツをする方や 荷物を運ぶ際に 掴む動作が多い お仕事をされる方、そして 家事・育児で忙しい女性に多くみられ『テニス肘』と呼ばれることがあります。

また最近では 長時間のパソコン仕事、スマートフォン・タブレットの操作で痛みを感じるケースも増えてきました。

ちなみに…
上腕骨内側上顆炎の場合、ひじ関節の内側に痛みが起こり 『ゴルフ肘』『野球肘』も呼ばれます。
ゴルフ肘

症状として…
スポーツ(テニス・ゴルフなど)の後 や 長時間のパソコン仕事、お掃除で雑巾を絞る、ドアノブを回す動作などで 肘外側から腕の外側にかけて痛む、肘の外側を圧さえると痛む、また手首を反らす動作で痛みを感じます。

原因は…
腕 や 手首 そして 指 の使い過ぎが原因と考えられます。

他にも…

  • お子さんやパートナーに おやすみの際 うで枕 をしている
  • 抱っこがつらくなってきた
  • 寝てTV・スマートフォンを観ることが多い
  • 手のシビレで目が覚めることがある
  • 無理にストレッチをやっている

考えられる要因はあります。

繰り返し 同じ動作を行うことで 無理な力が加わり、筋肉や骨膜が損傷・炎症を起こし、痛みにつながりますので注意が必要です。

病院では?

レントゲン検査では…
肘関節に異常がないことが多いようですが、長期間放置した場合『骨の石灰化が』起こることもあります。

治療方法としてはまず、保存療法になります。

痛い動作を控え、安静にすることを勧められます。
※ 医師からのOKが出るまで、腕・手先を使う作業を出来る限り控える、ゴルフやテニスなどのスポーツを控えることになります。

その次に、痛み止め や 消炎作用のある外用薬を使い、専用のサポーター等を装着して痛みを和らげます。

上記のような保存療法で 通常は症状が軽減していきますが、痛みが強い場合は上腕骨外側上顆にステロイド薬・局所麻酔薬の注射をすることもあります。

また重症化した場合は、手術を行う場合もあります。

えがお快福倶楽部では…

手術をすすめられるような重症化している場合を除いて、改善は可能と考えています。

全身の骨格をチェックさせていただき、肘周辺(背骨・肋骨・鎖骨・肩甲骨・肩関節・肘関節・手首など)の関節の調整を行い、筋肉や膜、腱などの緊張を取っていきます。

痛みがあっても、通常は使用されている関節ですから、一回で即改善!するものではありません。 ※ 徐々に改善していくことになります。

※ また 骨の石灰化を防ぐ(改善させる)サプリ等のご案内もさせていただいていますので、お気軽にご相談ください。

安心してください

肘を強く引っぱったり 強い力を加える 施術は致しません。
あざになるような強い力でグリグリと肘を揉んだりも致しません。
もちろん 肘の施術では 電気も機械も使いません。

えがお快福倶楽部の施術は、痛みがあ肘周辺をマッサージのように 押したり 揉んだり 強い圧を加える事は一切ありませんのでご安心ください。

また当院の関節調整は、妊婦さんでも安心して施術を受けることが出来るよう、仰向け・横向き・座位でも調整が出来ます。

まとめ

いかがでしたか?

毎日忙しく頑張っていると、少々の痛みは仕方ない!? 気合でのりきろう!? そのように頑張っている方も多いですね。

強い痛みや腫れがあり そして 動作もツライ? 

このままだと不安だ! 

そのような時は、ひとりで悩まず しっかりと お体の状態を診て 全身のバランスを整えてもらえる 当院を頼ってみてください。

人生最後の日まで…
不自由なく 元気に動いていたい!
あなたの願いに 少しでもお役にたてたら と 思います。

電話をかける

ご予約をご希望の方は、『ホームページを見ました。予約をしたいのですが…』

とおっしゃってください。

受けたいコースと希望日をお話ください。

日時を調整しご予約を取らせて頂きます。

その際、あなたのフルネームと連絡の取れるお電話番号もお伺いしますのでお教えください。

★お電話番号をお聞きするのは、緊急時等ご予約の変更をお願いすることがあるためです。ご了承ください。

▲ページトップに戻る