HOME > 女性のからだのこと > あなたの 明るい 未来の ために

あなたの 明るい 未来の ために

毎日頑張る女性の皆さん、忙しくて休む暇もなく働いているママさんへ…
%e5%a5%b3%e6%80%a7%e5%b0%82%e7%94%a8
悪くなってからの 治療院通いは 本当に大変です。

ツライ腰痛や四十肩や不定愁訴… 
悪くなる前に お手入れしておけば・・・
ツライ思いをしなくてすみます。  予防できると安心ですね。

女性のからだは・・・

女性のカラダは、経験上 生理があるうちの方が 断然よくなり方が早いです。
%e5%a5%b3%e6%80%a7%e3%83%9b%e3%83%ab%e3%83%a2%e3%83%b3
なので…
35歳くらいの 女性ホルモンの変化が始まる頃から きちんとお手入れをしておくと 腰も曲がらず、
変形性膝関節症も予防でき、五十肩になることもなく、将来ずぅ~と 健康で快適な生活ができるのです。

無理をして痛くなったり、悪化して お医者様から手術をすすめられるような状態になるまで、カラダのお手入れをしないのは、女性にとって損ではないかと思います。

悪くなってはじめて氣づくのでは 代償が大きすぎます。

35歳 前後からやってくる 様々な症状とは・・・

あなたは・・・

  • あちこち痛くて苦しい…
  • そういえば肩こりがひどくなった…
  • なんとなく下っ腹にお肉がついてきたみたい…
  • 背中にお肉が付いて!? おばさんぽく見える…
  • 体型がゆっくりと崩れてきている…
  • 痩せる!と聞いて試すケド…
  • エステに行くとカチカチですねと言われ困っている…
  • 何を試してもイマイチ…
  • 誰にもわかってもらえず ツライ…

お悩みではないですか?

例えば・・・

腰の曲がり:曲がりかけなら なんとかなりますが、曲がってしまった腰は真っ直ぐにはできません。 
※ それはもうすでに骨自体の形が変形してしまっているからです。

当然、70歳を過ぎても 変形性膝関節症でO脚になった脚が良くなったり、猫背が良くなる方もいらっしゃいます。   
※ でも状態によるので、全員ではありませんし、すり減っている軟骨は再生することはありません。

だから 普段からのお手入れが大切なのです。

若い頃は・・・

寝れば治りました! 

でも いつの間にか そうではなくなります。
少しずつ疲れが蓄積され、自覚がないままカラダにゆっくり無理がかかってきます。

横座り や 脚を組む生活 による 歪んだカラダの使い方や、仕事や子育て・介護の無理等が重なって、気づいたときには苦痛とともに生活する日々・・・

ちょっと、そこのあなた!
『 その姿勢直したほうがいいですよ』 『このままだと大変なことになりますよ』など 誰も お節介に教えてはくれません。

痛みを抱え、お医者さんに行って『老化です』と言われてあきらめきれない現実に直面して…
あわてて あちこち 治療院巡りをするのは悲しいことです。

女性には・・・

体系が変わる機会が 3回ある といわれていることをご存知ですか?

1回目 は 思春期 
( 女性の体形に移行する時期 )
2回目 は 出産
(産後1ヵ月目くらいは出産でゆるんだ骨盤が固まりきって
いないので骨盤が歪んでいる方は、骨盤調整する 最大のチャンスの時です
  この時期にしっかり骨盤を調整すると歪みが治り子育てが楽しくなります。
人生に何度かの、神様からプレゼントされたビッグチャンスです!)
3回目 は 更年期
( 35歳~52歳くらい:閉経の前5年、後5年を更年期といいます )

えがお快福倶楽部の使命は・・・

上記の2回目、3回目の女性なら 誰も避けて通ることのできない時期をしっかりとサポートして、あなたが ずぅ~と 健康で美しくいるための応援をすることです。

予防できない から 予防できるように 様々な取り組みをしていますので お気軽にご相談下さい。

電話をかける

ご予約をご希望の方は、『ホームページを見ました。予約をしたいのですが…』

とおっしゃってください。

受けたいコースと希望日をお話ください。

日時を調整しご予約を取らせて頂きます。

その際、あなたのフルネームと連絡の取れるお電話番号もお伺いしますのでお教えください。

★お電話番号をお聞きするのは、緊急時等ご予約の変更をお願いすることがあるためです。ご了承ください。

▲ページトップに戻る